2006年6月22日 (木)

のぞたん検査入院

今日はのぞたんいつもの肝臓の血液検査に加え、心臓の検査入院をしてきました。
4年前にいちどひととおり心臓の検査はしてもらっていたのですが、以前からたま~
に咳き込むのが気になっていたし、トシもトシなのでそろそろまた受けておいた
方が良いかなと思って。
ベビたんはばあばとお留守番してもらって行って来ました。
午前中に一旦預けて夕方お迎えに行きました。
肝臓は血液検査、心臓は超音波・レントゲン・心電図と盛りだくさんな内容でしたが
検査の結果、全て異常なしでした~\(≧∇≦)/
これからは年に1度心臓の検査もしておくと安心だそうです。
ただ、体重が1.9Kg→2.1Kgに増えてしまったのでまたダイエットしなくては。
コレはベビたんの餌付けが原因と思われます(>_<)なんとかしなくては~
また、歯石が溜まってきたので再来週7/4にスケーリングの予約を入れてきました。

ところで以前はよく体調を崩していたのぞたんですが、ベビたんが産まれてから
たくましくなったのか定期検査以外で病院へ行くことがほとんどなくなりました。
今日なにげに院長先生にその話をしたところ、「きっと適度に放っておかれるよう
になったからでしょう」と。
人間もそうだと思いますが、犬もあまり干渉されるのはストレスなんだそうです。
なるほど~
いつもベビたんにかかりきりであまり相手できなくて可哀想と思っていましたが
のぞたんにとっては今の状態が快適なのかも。
そう考えると少し気が楽になりました。

のぞたんがいない間、ベビたんに「のぞたんどこかな?」と言うとキョロキョロ探して
いました。
ばあばに抱っこされてマンションの入口でお出迎えしてくれたのですが、キャリー
ケースの中ののぞたんを見つけるととっても嬉しそうに笑っていました。
いつもはママが家事している間にのぞたんを追いかけ回すベビたんですが、今日は
のぞたんがお疲れな様子を察したのかひたすらひとりで遊んでいました。
ありがとう、ベビたん!
のぞたん頑張ったね、お疲れさま。ゆっくり休んでね。
ばあばもベビたんもお留守番お疲れさま。
再来週の日帰り入院も、みんな頑張ろうね~!

Img_6485m やっとお家に帰れて嬉しいよ~
Img_6489m のぞたんお帰り!どこも異常なくて良かったね♪
ありがとう!太っちゃったけどこれからも餌付けしてね♪
P1000076 う~ん、さすがに疲れが...
P1000077

 ムニャムニャ

P1000078 おやすみ~ZZZ...

のぞたんの通院履歴は「Nozotan's Room」→「Sickness」に記録しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

悩みは尽きない共同生活

のぞたんとベビたんの共同生活は楽しい反面未だ悩みは尽きません。
ベビたんは日ごとあんよが上手になっていまや小走りまでするように。
それは嬉しい限りなのですが、暇さえあれば奇声を発しながら小走りで
のぞたんを追いかけ回すので、のぞたんかなりビビって逃げ回り可哀想です。
その都度「のぞたんがコワイコワイだからダメよ~」と言って聞かせるのですが
今は「ダメよ~」が楽しい時期のようで全く効果なし。

もうひとつの悩みはベビたんがのぞたんのウンチを掴んじゃうこと。
これまで何度となく掴んじゃってます。たぶん口に入れるまではしていないと
思うのですが...(自信なし)
我が家は対面キッチンなのですが、のぞたんがウンチをする場所がちょうど
死角になっていて、キッチンで色々としている間にヤラれちゃうんです。
目を離している間はのぞたんをハウスさせられればいいのですが、ベビたん
ハウスやぶり対策としてちょっと細工がしてあって戸が閉められない状態
なんです。
かといって他の部屋にどちらかを隔離するのも可哀想だし...
ということで私が度々キッチンから出て様子を見るようにしているのですが
見ていないときに限ってやっちゃうんですよね~(T_T)
最近あいにくの天気で家にいることが多いから尚更です。
昨日は3回も掴んでしまい、その度ベビたんを抱っこしてミューズでゴシゴシ
手を洗わせるのにもうグッタリです。

今日も一日中ベビたんがのぞたんを追いかけ回した挙句に晩ご飯の後
ウンチ掴みをされて半ば煮詰っていたところに母からメールが。
ここぞとばかりに愚痴メールを返信したところ、「それは困ったね。でもその
うち紙で掴んでトイレに捨てに行ってくれるようになるよ」との返信が。
なんだかこの一言に救われたようで、一気に気が楽になりました。
そうかあ、この苦労も今のうちだけ。そのうちダメなことが分かってウンチを
お片づけしてくれるようになるんだよね。
さすが子育ての大先輩、離れていても助けられることが多くて感謝感謝です。

Img_6102m おやつのパンをのぞたんに餌付け
Img_6110m 来た来た♪
のぞたんこれからもウンチ掴ませてね
いいよ~そのかわり追いかけ回さないでね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

楽しかったね

20日から今日まで主人の両親が北の大地から遠路はるばる来てくれていました。
久しぶりにご対面するじいじ・ばあばにベビたん泣いてしまうかなと思ったのですが
再会の瞬間から全く泣かず、パパとママがいなくなってもご機嫌で抱っこされて
いるではないですか~!
人見知りがちょうど終わったのかもしれませんが、度々会っている実母は約5ヶ月
間ずっと泣かれていたし実父は未だに泣かれているので、この違いに驚きました。

5日間総じてご機嫌でたくさん遊んでもらって大満足のベビたん。
ママも手が離れてとても助かりました。
歩き姿も披露して(やはり1歩だけですが^^;)じいじ・ばあばに喜んでもらえました。
お土産におもちゃとお洋服をもらい、滞在中も1着買ってもらっちゃいました。
本当にありがとうございます!

のぞたんもたくさん抱っこしてナデナテしてもらってとても気持ち良さそうでした(´▽`)
我が家に遊びに来る人はみんなどうしてもベビたんばかりになってしまうので
いつも寂しい思いをしてしまうのぞたん。
でもじいじとばあばはのぞたんのことも「本当にこの子はいい子だねー」と可愛がって
くれたのでとても嬉しかったです。

今日羽田までお見送りに行ったのですが、家を出てから搭乗するまでずっとじいじが
ベビたんを抱っこしてくれていました。
「このまま一緒に飛行機に乗っていこうね~」なんて言いながら^^;
遊んでくれる人がいなくなって明日から寂しくなるね、のぞたんベビたん。

P1000016_1 P1000017_1

滞在中サンシャイン60に行って来ましたが、ペリカンの行進にも展望台の
景色にもあまり興味はなかったようです^^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

イイコイイコ

今までのぞたんの毛を何度となく鷲掴みにしてきたベビたんですが、最近やっと
のぞたんを掴まずナデナデできるようになりました。
「イイコイイコ」と言うと嬉しそうに手の平でのぞたんをナデナデします。
ついでにママやぬいぐるみにもいい子いい子してくれるようになりました。
ナデナデというよりペチンペチン叩いている感もありますが、掴まなくなったのは
大きな進歩です。
でもフサフサの尻尾を見ると掴みたい衝動にかられるようなので、まだ100%
安心してイイコイイコはさせられません^^;

今まで何度も痛い目に遭わされてきたのぞたんは「イイコイイコ」と言われても
イマイチ信用できないようで、ベビたんが手を伸ばすと相変わらず逃げてしまします。
今のところベビたんがイイコイイコできるのは、のぞたんがヨソ見をしている時か
逃げないように誰かが押さえている時だけです。
のぞたん、大丈夫だからこれからはベビたんにいっぱいイイコイイコしてもらってね~
でも尻尾は要注意よ^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

のぞたん9歳の誕生日

今日はのぞたん9歳の誕生日です。
ベビたん朝からお得意のハウスやぶりでのぞたんにおめでとうを言いに行きました。

Pict1504em のぞたん、おめでとう~!
あれ、眠いのー?
Pict1510m_1 入ってもいーい?
いいよー
Pict1515m プレゼントにパンをどーぞー
(離乳食のパンをのぞたんにパラパラ)
クンクンクン、ありがとうベビたん!

いつも我慢ばかりさせてごめんね、のぞたん。
今はベビたんのことまだ天敵としか思っていないかもしれないけど、そのうち
大好きな妹と思ってくれるようになれば嬉しいです。

ベビたんは最近のぞたんを掴んではイケないことが分かっているらしく、寝ている
のぞたんにそーっと手を伸ばすのですが、「掴みたいけどママ、ダメなんだよね~」
と言うように私の顔を見ては途中で手を引っ込めて笑っています。
ナデナデはまだできませんが、最近はのぞたんに触ってもすぐには掴まなくなった
ので、掴む前に手を離させてしまえばのぞたんが被害に遭わずに済むようになり
ました。
とはいえまだ突然掴んでしまうこともありますが^^;

Pict1508em  
いつも良いお兄ちゃんでいてくれてありがとう
これからも宜しくね
200604201741000

ケーキでお祝いしました。
のぞたんは食べれなくてごめんね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

狂犬病の予防接種

昨日はのぞたんを狂犬病の予防接種に連れて行きました。
ばあばが遊びに来てくれていたので、ベビたんとお留守番してもらって久し
ぶりに私が連れて行きました。

雨のせいかいつも混んでいる病院は空いていてすぐに診てもらえました。
体重1.90Kg、体温は38.5度で平熱、ひととおりの検査で問題なしだったので
注射を背中に打ってもらいました。
そしていつものように耳掃除、爪切り、肛門腺絞りをしてもらい、歯の汚れを
綿棒で取ってもらいました。
前回の血液検査の結果が先日郵送されてきていたので、その説明も受けました。
基準より高い値がいくつかあったのですが問題なしとのことでひと安心。
持病の肝臓の数値は今回も異常なしでした!良かった~
最後にいつもの肝臓の薬・処方食・フロントライン(ノミ駆除薬)・フィラリアの薬・
薬用シャンプー・歯磨きペースト(後日郵送)と、今回はたくさん処方してもらい
帰ってきました。

途中メールでベビたんの様子を聞くと、いちども泣かずご機嫌で遊んでいる
とのこと。
思えば2ヶ月の頃から約5ヶ月間ばあば見知りがひどかったベビたん。
今ではもうすっかりばあばと仲良しでママが居なくても平気になったようで
嬉しいです。後追いも落ち着いたのかばあばだから大丈夫だったのか?
帰宅すると玄関のドアが開いた音を聞きつけたベビたんがニッコニコで玄関
までお出迎えしてくれました(^^)

のぞたんはいつものように帰宅後しばらくウロウロしてからベットで寝ようとした
のですが、ベビたんの襲撃に遭ってなかなか落ち着けず...
ベビたんの死角にあるお布団の上でやっと眠ることができました。
のぞたん、お疲れさま。ベビたんに隠れてゆっくり休んでね~
ベビたん、ばあばと仲良くお留守番できて良かったね!

Pict1472m ベビたんに隠れてゆっくり休んでね~ 

のぞたんの通院履歴は「Nozotan's Room」→「Sickness」に記録しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

戻ってきました

約2週間の帰省を終えて水曜日に自宅へ戻ってきました。
ベビたん行きは車に乗ってすぐ寝てくれたのですが、滞在中に車で
お出掛けしたきはチャイルドシートを嫌がってよく泣いていました。
帰りはどうなることかと思っていましたが、行きと同じく乗ってすぐ寝て
しまい、到着直前に目覚めてくれたので助かりました。

じいじとばあばが車で送ってくれたのですが、帰って行くときとっても
寂しそうでした...
こんどはゴールデンウィークに帰省する予定です。
ばあばは時々遊びに来てくれと思うけど、じいじは仕事もあるのでまた
暫く会えないかな。

のぞたんも実家ではベビたんに邪魔されることなく日向ぼっこできて
リラックスできたようです。
でも自宅より広くて運動量が多かったせいか、少し痩せてしまいました。
ご飯の量を増やしてあげなくては。
いつもは私とベビたんがベットで寝ているのでのぞたんはベットの下で
寝ているのですが、実家は布団だったのでみんなで川の字になって
寝ることができました。
のぞたんがベビたんの枕元や布団で添い寝しているのを見てすごく
嬉かったです。
暗くて写真に撮れなかったのが残念(T_T)

戻ってきてこちらが暖かいのに驚きました。
実家も少しは暖かくなってきましたが、朝晩はまだまだとても寒くて
のぞたんベビたんが体調を崩さないかと心配でしたが、何事もなく
帰ってこれて良かったです。
これからまた家族4人で頑張っていこうね~

PICT1407em のんびりできてよかったね~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

早速...

昨日ベビたんのぞたんと実家に帰省してきました。
午前中にじいじとばあばが車で迎えに来てくれ、お引越しかと思うほどの
大荷物を積んでバタバタと出発しました。
初めてチャイルドシートを装着したベビたんは最初は大泣きしていましたが
ママが隣でアヤしていたらすぐ落ち着きました。
しばし紙コップで遊んでいましたが、適度な揺れが眠けを誘いやがて入眠。
到着間近にタイミングよく目覚めました。
のぞたんもキャリーケースの中でずっと寝ていました。
初めての長距離移動で泣き続けるのではないかという心配は杞憂に終わって
一安心しました。

実家に着きひな人形とご対面したベビたん、案の定興味津々で早速飾り付け
を手に取り舐めたりガンガン叩きつけたり^^;
しばらく遊ぷと今度はのぞたんのハウスを襲撃しはじめ、はじめての実家でも
場所見知りすることなく過ごしてくれていました。
夜もいつもどおり寝付いてくれてこれまたひと安心。
今夜は疲れて朝までぐっすり寝てくれるかな~という期待は虚しく、やはり
いつもどおり何度も添い乳しながら朝を迎えました。

とりあえず無事帰省できて良かったです。
ベビたん久しぶりに会うじいじに昨日は思い切り警戒しまくりでした。
私が抱っこして会わせると「どちらさまですか~」と難しい顔してじーーーっ。
じいじには悪いけど、怖いもの見たさで何度もチラ見してる姿が可愛かったです。
そばに座らせた途端泣き出してしまったので、じいじも怖がって未だ抱っこ
できずにいます。
この帰省中にじいじ大好きになれるといいね~ベビたん。

のぞたんは何度も帰省しているので勝手知ったるという感じで、しばらくウロ
ウロしてからいつものように窓際でひなたぼっこをはじめました。
のぞたん、ここでは天敵に邪魔されずにゆっくり過ごせるといいね~

P1000008

なになに~♪

P1000007

これ好き~

PICT1403m

お疲れさま~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

ヤッちゃいました...

今朝、衝撃の場面を目の当たりにしてしまいました。
今日はベビたんDPTⅢの日だったので病院へ行く用意でバタバタして
少しの間ベビたんから目を離してしまっていました。
ふとベビたんの元へ戻ると、なにやら片手に掴んでニッコニコ。
ん~?何持ってるの~と覗き込むと、なんとのぞたんのウンチではない
ですか~( ̄□ ̄;)!!
口の周りは汚れていなかったので食べてはいないと思いますが...
慌ててパパと二人がかりでイヤがるベビたんの手からウンチを取り除き
ベビーソープ&ミューズで二度洗いしました。

のぞたんはオシッコはトイレシーツにするのですが、ウンチは何故かくる
くる回りながらキッチンテーブルの下にしてしまいます。
ベビたんが口に入れたりしたら大変と、ウンチをしたらすぐに片付けて
その部分のカーペットは外して(タイルカーペットなので部分的に外れます)
洗うように気をつけていました。
でもこんな短時間のうちにのぞたんがウンチしてしかもベビたんがそれを
見つけて掴むとは、まさに想定外でした。反省...
以前どこかのサイトで「赤ちゃんが犬のウンチ食べちゃいました~」という
投稿を見たことがあったので、我が家も気をつけなくてはと思っていたの
ですが...

ちょうどDPTⅢ接種のため小児科へ行ったので思わず医師に聞いてしま
いました。
「気づいたら犬のフンを掴んでて、もしかしたら口に入れちゃったかもしれ
ないのですが、何か今処置できることはありますか」と...
医師によると、犬のウンチは汚く見えるけど実はそれほど汚いものではない
し!?、のぞたんはフィラリア・狂犬病・混合ワクチンの予防接種をきちんと
受けていることから、おそらく心配要らないでしょうとのことでした。
万一下痢などの症状が出たら、そのとき対処しましょうと。
意外と大したことではなさそうな反応だったのでちょっと安心しました。
心配ならのぞたんに犬回虫がいないかどうか、いちど動物病院で検査して
おくと良いでしょうとのことでした。
幸いいまのとろ下痢もしていないのでたぶん大丈夫だと思います。
ママの不注意でこんなことになってごめんね、ベビたん。
これからは気をつけるからね。

ちなみにDPTⅢはいつものように押さえつけられた時点で泣いてしまった
けど、注射が終わったらケロッと泣き止みました。
これで三種混合一期初回接種は終了です。
ベビたんお疲れさま~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

シャンプー

昨日は主人がのぞたんをシャンプーしてくれました。
シャンプー嫌いののぞたんは「シャンプー」という言葉を聞くと恐れおののきます。
「ジャンプ」「チャンピオン」等似た発音の言葉でもビビるところがカワイイ。
以前プロジェクトXで盲導犬「チャンピー」の放送を見て「チャンピーはね...」って
のぞたんに話しかけたらこれもコワがっていました。

IMG_4693m 「シャンプー」
え?今なんて言ったの~?何も言ってないよね~??
PICT1396m 哀れな姿に...
PICT1397m のぞたん頑張れーー
IMG_4721m お疲れさま~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ペット | 育児 | 趣味