« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

9ヶ月

今日ベビたんは9ヶ月を迎えました。
昨年末の下痢以来病気知らずのベビたんでしたが、ママが高熱を出す数日前から
咳と鼻水とクシャミがたま~に出ていました。
すぐ小児科へ行ってきたのですが、この程度なら全く健康体だから普通に過ごして
良いと言われ、2~3日で治まりひと安心。
でももしや、今のママの声枯れはベビたんに移されたのかしら?

この頃は色んなことがどんどんできるようになって毎日が新しい発見の連続です。
ハイハイも更にスピードアップし、いつの間にかつたい歩きもだいぶできるように
なりました。
最近はバイバイが復活。それも以前のように上下にブンブンではなく、いっちょまえ
に左右にバイバイ振るようになりました(^^)

驚いたのが、ママはいま声が出ないのでささやき声で話しているのですが、それを
マネしてかベビたんも「バァバァ、パァパァ」と言うときささやき声になることが。
いつもは声を張り上げて叫んでいるのに。
そうそう、ここのところめっきり聞かれなくなった「ママ」も時々復活するようになり
ました。ホッ(^^)

後追いは更にひどくなりました。
気づかれないようにそろ~っと別の部屋に移動しても、不思議とママがどこへ行った
かちゃんと分かっていて迷うことなく追いかけてきます。
ベランダで洗濯物を干している間なんて、姿が見えてるのに窓にへばりついてこの
世の終わりのように号泣。ママ大好きはカワイイけどこの姿を見るのは辛いです。

離乳食はキライなものだと泣いてイヤがるけど大好きなおかゆに混ぜれば今のところ
ゴマかされて食べてくれます。
でも最近面白がって口に入れたものをブーと噴出すようになりました。
もったいないのですかさずスプーンでキャッチして口に戻してあげています。
たいていの子供さんが好きなもの(ヨーグルト・バナナ・お菓子など)はあまり好きでは
ない様子。なんといってもおかゆと麦茶が大好きで、口の明け具合が違います。

Img_5185m 先日購入したワンピースの前姿をお披露目♪
Img_5237m

髪もますます伸びて増えました!
のぞたんのおしりもチラリ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

回復

ご心配おかけしましたが、熱は翌朝には36度2分とすっかり下がりました。
あの辛さが夢だったかのように、翌日からは至って普通に過ごせました。
久しぶりにおっぱいが張ってしこりができていたので乳腺炎だと思うのですが
今日になって声枯れが。どうやら風邪も併発していたようです。

一昨日は友人親子とお花見して楽しく過ごしたのですが、帰り道急にどうにも
ダルくなり抱っこ紐で行ったことをひたすら後悔。なんとか家にたどり着きました。
ベビたんのお風呂と離乳食を気力で乗り切り、もうろうとする中ワンパクベビたんの
イタズラにしばしお付き合いし、やっと寝れる~という時になって検温してみると
39度2分(>_<)!肘で測りなおしても38度5分でした。
もしや、インフルエンザ!?このまま添い乳して寝たらベビたんに移してしまうと思い
出産した産院に電話で相談しました。
「そこまで高熱のおっぱいを飲ませて良いか判断が難しいので、熱が下がるまでは
搾乳して捨ててください」と。
でもベビたんは夜間頻繁に起きてその都度添い乳しているので、一晩でもおっぱい
なしで寝かせるのは難しいのです~

帰宅したパパの勧めで救急で受診することに。
インフルエンザの検査をするも陰性、そういえばおっぱいがパンパンに張っている
ことにここへきてはじめて気づき、医師に乳腺炎かもと申し出ました。
「確かに喉も赤くないし他の風邪らしい症状もないのでその可能性も考えられるが
自分は産婦人科専門ではいのでなんとも言えない」と。
授乳中なので薬は極力飲みたくないとダダをこねていたため「お薬はどうされます?
やめておきます?」と聞かれました。
でも風邪かもしれないので、念の為授乳に影響がないと言われている座薬を処方して
もらい帰ってきました。

後追い真っ盛りのベビたんはママが出かける支度をしているときから相当泣いていた
のですが、出かけた後は号泣しながら汗だくでパパの腕の中で大暴れして大変だった
そうです。
帰宅したときには泣き疲れた様子でパパに抱っこされておやすみしていました。

帰宅後今度は近所の助産師さんに電話で相談。
あっさり「風邪かもしれなくても気にせずとにかくどんどんおっぱい飲ませて。飲ませ
ないと治らないから」と言われ、葛根湯を飲むようにアドバイス受けました。

ちょうどベビたんが泣きながら起きたので、ママいなくなってごめんね~と抱っこ。
汗と鼻水にまみれて泣き疲れた顔を見て胸が痛くなりました(T_T)
葛根湯がなかったので葛根湯入りエスタックを飲んで添い乳で就寝。
夜間いつも通り頻回添い乳したのが効いたのか、翌朝すっかり平熱に戻りラクになって
いました。

乳腺炎(になりかけ?)は退院したての頃既に2回経験していたのですが、最近は差し
乳になったのかあまり張らなくなったので調子に乗っておっぱいに悪いものを食べ
過ぎていました。
発熱前日の昼食はラーメン、夕食はピザ...反省。
でもベビたんのおかげで一晩でラクになり助かりました。
パパもお留守番ありがとう。
風邪も早く治さなくてはね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

乳腺炎!?

今日ベビたんと外出して帰り道なんかだるいな~と思っていたのですが
帰宅して体温を測ると38度5分ありました。
インフルエンザだったら大変なのでパパが帰宅してから救急で受診。
検査の結果インフルエンザは陰性で、喉も赤くなく他の風邪の症状が
みられないことから、もしかしたら乳腺炎?ということに。
確かにおっぱいは張っていました。
今日は体のフシブシが痛くちょっと辛いので↓でコメントくださった方々
申し訳ありませんがお返事は少しお待ち頂けますか?
せっかくコメントくださったのに申し訳ありませんm(__)m
宜しくお願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

ベビたん最近の成長

ベビたん今朝自分で「いないいないばあ」ができました!
以前からよくいないいないばあをして見せてはいたのですが、ベビたん
笑っているだけで自分でやる気配はありませんでした。
でも少し前にパパと遊んでいるとき枕カバーでいないいないばあをした
との報告が。
そして今日、ベビたんの顔の前でタオルを上下させていないいないばあ
をしてみせると、ベビたん途中からむんずとタオルを両手で持ち「いない
いないばあ」の掛け声に合わせて何度もタオルを上下させました!
この姿がまた親バカながらカワイくて、そうそう、コレが見たかったのよ~
と感激しちゃいました(>▽<)

それと、ベビたんはよくパパとママのメガネを取ってポイと投げ捨てるの
ですが^^;最近落ちたメガネを指差して「アレ、ママにちょーだい」と言うと
拾ってきて渡してくれるようになりました。
手に持っているものを「ちょーだい」と言うと渡してくれる行為は少し前から
見られたのですが、それが発展して拾ってきてくれるようになり、少しずつ
いろんな言葉が分かってきてるんだ~と感心しています。

もうひとつ、先日「ママ」と言うと書いたのですが、最近は「バーバーバーバー」
もしくは「パーパーパーパー」とさかんに言い続けています。
どちらにも聞こえる微妙な発音なのですが、パパは「パーパーパーパー」だ!
と嬉しそうです。

今日は久しぶりにパパと三人でデパートへお出掛けしました。
今までは食事のとき交代で抱っこしたりベンチシートにつかまり立たせたり
しながらイソイソと食べていたのですが、すぐテーブルの上のものに手を
伸ばすので阻止するのが大変でした。
でも今日はデパートのベビーカーに座らせておせんべいと紙パック麦茶を
持たせたところ、モグモグゴクゴク飲食してとってもおりこうにしていました。
これもひとつの成長なんだな~としみじみ。
次回も同じように大人しくしているかどうかはわかりませんが^^;

P1000017

少し早いですが目をつけてたチェックのワンピース
お店で「パーパ、パーパ」とおねだりして買って
もらっちゃいました~

P1000016 似合ってしまいそうなデニムジャケットも♪
P1000011

下がワンピースじゃなければ
間違いなく男の子です^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

おやつ嫌い?

ベビたんも8ヶ月なのでそろそろ市販のベビー用おやつを与えてみることに。
何でも手に取って口に入れるので喜んで食べてくれると思ったのですが
意外にもなかなか食べてくれませんでした(T_T)

まずは「ハイハイン」というおせんべいを渡してみました。
興味津々ですぐ手に取り、口まで持っていくベビたん。
そうそう!その調子でモグモグモグごっくんよ~~!手に汗握るママ。
次の瞬間、オエ~(>_<)...何とも言えない顔でおせんべいを口から離して
しまいました...
大きくて食べにくいのかと、少しちぎって「あ~ん」と口元に持っていくも
イヤ~ん(>_<)顔で絶対口を開きません。
気を取り直してりんご果汁をスプーンで口元に持っていくと、今度は口あん
ぐりしてごくごく。
そうか、スプーンならOKなのねとスプーンにおせんべいのかけらを乗せて
「あ~ん」するも、やっぱり「...(>_<)」

食べないとなるとどうしても食べさせたくなるのが人情(?)。
今度は「野菜ウエハー」なるものを買ってきて握らせてみましたが、結果は
同じでした(T_T)
握りすぎてポロポロ崩れ落ちたウエハースのかけらを、のぞたんが見逃さ
ずクンクンモグモグ...結局のぞたんのおやつになってしまいました。
休日にパパがあげてみたところ、ひとくちパクッ!
でもそれ以降はまた握り続けてポロポロ、のぞたんがクンクンモグモグでした...

でも昨日懲りずに「マンナ」を買ってきて握らせたところ、今度ははすぐに
パクッ!そして「おっ!イケる!?」という顔に。
少しずつカジカジしながら1枚完食しました\(≧∇≦)/
そうかマンナは好きなのねと今日また渡してみたのですが、今日はイヤがっ
て食べませんでした。何故~!?
ここで引き下がるかと今度はきな粉味のおせんべいを握らせてみたところ
はじめはまたイヤ~んでしたが、ママがパクパク食べてみせたら恐る恐る
モグモグ。3分の1ほど食べました。

まだどうしてもおやつが必要なわけではないけど、ベビたんが自分でおやつ
を握って美味しそうに食べる姿をもっと見たいな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

児童館めぐり

先日友人の地域の交流ひろばに行ってから、自分の地域の児童館は
どんな感じなんだろうと急に気になりはじめ、昨日今日と行って来ました。
昨日は自宅から少し離れたところにある市内でいちばん大きそうな
児童館へ、近くに住むママ友と行って来ました。

ママ友の子は偶然にも誕生日が同じ男の子。
同じ誕生日なだけにやることなすことおかしいくらいベビたんと同じでした。
お互い髪の毛を引っ張り合ったり、ふたりでおもちゃをカゴの中から根こそぎ
放り出したり、広いところで心ゆくまでハイハイしたり、ふたりともとても楽し
そうでした。
ベビたんのワンパクぶりを見たママ友、「女の子だからきっともっと大人しくて
育て易いんだろうな~と思ってた」と^^;
ふたりとも遊び疲れて、帰りは抱っこ紐の中で気持ち良さそうに眠ってしま
いました。

ここはそこそこ大きくて乳幼児専用の部屋があったのは良かったのですが
残念なのは授乳専用の部屋がないこと。
おっぱいのときは遊び場の片隅でカーテンを閉めて授乳することになります。
まあママと子供ばかりなので、ふたりともみんなに背を向けておっぱいあげ
てしまいましたが^^;
それと、心配なのはセキュリティ面。玄関を入ってすぐの受付には誰もいない
ことが多くて、これでは誰でも勝手に出入りできてしまいそう...
このご時世だけにとっても気になったのですが、児童館てこんなものなの
でしょうか。

そして今日は自宅から歩いて10分ほどのところにある小さな児童館に行って
来ました。
みんなで歌って遊ぶ催しがあって、同じくらいの子供さんがベビたんも含め
6人参加して、その後も少しの間一緒に遊びました。
ここはこじんまりしていて乳幼児専用の部屋というのがありませんでした。
ちょうど春休みに入った小学生たちがたくさん来ていて、走り回ったりしていた
のでぶつからないかちょっとドキドキしました。
授乳の設備はやはり昨日行ったところと同じ。あまり贅沢は言えませんが...
受付けに常に人がいたことだけは良かったです。

ベビたんここでもやはり遊び疲れて帰りはスヤスヤでした。
先日行った友人の地域の交流ひろばよりは全然劣るけど、近いというのは
なによりなので、これからも時々利用しようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

交流ひろば

今日は友達が住む地域の家庭支援センターにある交流ひろばに
行って来ました。
ここは0歳~就学前の子供とその保護者が自由に交流できる場で
飲食できるスペースもあります。
しかも同じ建物内にトイザらスもあってすぐ近くにデパートもあるという
子育てママにはなんとも嬉しい空間です。
ウチの地域にもこんな施設があったらな~と羨ましい限りです。

友達の子はもうすぐ6ヶ月になる男の子。
愛嬌が良くてニッコニコでとっても可愛いかったです~(*^^*)
買ってきたお弁当を食べながら遊ばせていたのですが、ベビたんは
案の定ママたちの食べ物に手を伸ばしまくり。
お弁当のフタやペットボトルを与えてゴマかしていたのですが、飽きて
くると今度は別の親子が食事するテーブルに向かって行ったり、どこ
までもハイハイして行ったりでママは連れ戻し作業に追われました。
あまりに自分の行動を阻止されるとご機嫌ナナメになることがある
ベビたんですが、今日は周りにたくさん子供がいるし広い場所で動き
回れるのが楽しいのか、奇声を上げたりお得意の「ハーイ」「バンザーイ」
をさかんにするなど終始ご機嫌でした。
お弁当に付いていたゴマ塩の袋をベビたんが何気に友達の子の手に
持たせるなど、子供同士の交流も微笑ましかったです。

ママも久しぶりに会う友達とたくさん話ができてとても楽しかった~。
家からそれほど遠くないのでまた是非遊びたいです。
友達の子は別れる間際にベビーカーでスヤスヤ。
ベビたんも帰りはいつの間にか寝ていました。
ふたりとも楽しかったね~。また一緒に遊ぼうね(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

空耳アワ~

昨日からベビたん「ママ」って言うんです~!
もちろん空耳だと思います^^;
しかも「ンマァ・マァ~」なので「マンマ」と言いたいのかもしれません。
それでもママは嬉しくて嬉しくて...
今日も「ンマァ・マァ~」と言いながらハイハイして寄って来たので
「ママ~!?ママ好きよね~!!」と舞い上がってしまいました。

それにしても「ママ」と「マンマ」、似てるから本当におしゃべりしたときも
どっちのことを言いたいのか分からないですよね(T_T)
今からでも離乳食のこと「マンマ」じゃなくて「ごはん」って言い直そうかと
も思ったのですが、そうするとのぞたんが自分の「ごはん」だと思って期待
しちゃって可哀想だからやめておきます...

もうひとつの空耳はマンマしてるときの「うめぇ~!」
「そうか~ママが作ったマンマうめぇか~」とここでも舞い上がっています。

マンマといえば、最近ベビたん離乳食中やたら両手を上げるんです。
何かのサインなのでしょうか?「もういらないよ~」とか?
でも食べ始めてすぐやりはじめるんですよね...
両手を上げる度に「バンザーイ!」と言っていたら、「バンザーイ」と言うと
両手を上げてバンザイするようになりました(^^)

P1000004 記事とは関係ないですが...
今朝前髪にカッコいい寝グセがついたベビたんです

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

転落(>_<)

ベビたん今朝大人用ベットから転落してしまいました。
寝室のダブルベットでママと一緒に寝ているのですが、ベビたんは夜間
何度も起きるのでその度添い乳しています。今日も朝方起きたので添い乳
して寝かし付け、トイレへ行きました。
最近動きが早くなったベビたん、ぐっすり寝ているようでもちょっと目を
離している間に起きてベットから落ちるかもしれないと思い、気をつけて
いるはずでした。
今日もずっとトイレを我慢していたのですが、もう限界だったので急いで
行ってきました。
トイレから出て寝室を覗くとまだスヤスヤ。この様子ならあと少しなら大丈
夫かなと思ってしまったのが間違いでした。
夜何度も添い乳するせいか喉が乾ききっていたので、今のうちにとキッチン
で飲み物を温めていたところ、何か声が聞こえたような。
急いで寝室に向かう途中に、ゴンっ!という音と共にウァ~~ン!!(>_<)

ベットの下で転がって泣いてるベビたんを抱き上げて、ごめんね、ごめんね
と何度も謝りました。
朝いちで病院へ...とも思ったのですが、ベビたん意外とスグ泣き止んで
ニコ~。
まるで「大丈夫だよ~ママ」と言うかのように(かなり自分勝手な解釈ですが)
腕の中でいつものようにピョンコピョンコ飛び跳ねたりハ~イと手を上げ
たりしてくれました。
その後もいつもと変わらず吐いたりもしなかったので、病院へは行かず
様子を見ることに。

パパは別室で寝ていてベビたんの泣き声にも気づいていない様子だった
ので、内緒にしておこうかと一瞬頭をよぎったのですが、やはりそうはでき
ずに報告。
「目を離したらダメじゃん!」と言われました...
そうです、ぐっすり寝ているようでも油断しちゃいけなかったんです...
気を付けてるつもりでもコレじゃダメなママだよねと凹んでしまいました。

ベットは危ないので枠を処分してマットレスだけにしようと話し合い、粗大
ゴミ回収の依頼を昨日した矢先の出来事でした。
実はベットからの転落はこれで二度目なんです。
一度目はベビたんを押さえていたのに支えきれず頭から落ちてしまいました。
二度も痛い思いをさせてごめんね、ベビたん。ママ失格だよね。
早くベットの枠を処分したいです...

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

ベビーカー

ベビたんが産まれてから今まで数えるほどしか使っていなかったベビーカーですが
最近暖かくなったしベビたんの体重的にも抱っこ紐でのお出掛けはそろそろ限界
かなと感じ、ベビーカーでお出掛けする練習?をはじめました。
ここ数日近所をお散歩したところ、ベビたん足をバタバタさせながら周りのものに
興味津々で楽しそうに乗っていたので、コレなら少し長時間でも大丈夫かもと思い
今日はじめてベビーカーで電車に乗って近場のデパートに行ってみました。

ところが今日に限って最初からベビーカーイヤイヤモード。
それでもだましだまし乗せて走り出すとすぐ大人しくなり、駅に着くまでの間に寝て
しまいました。
これなら寝たままデパートまで行けそう♪と喜んでいたのもつかの間、最寄駅に
エレベーターがないではありませんか!(今まで抱っこ紐ばかりで必要性がなかっ
たので今日はじめて気づきました...)
仕方なくベビーカーから下ろしたら案の定起きてしまい、ホームに着いてからまた
乗せようとしたのですが、今度はもう断固として乗りたがらず...
それから何度かチャレンジしたけどことごとく拒否されて、結局家に着くまで抱っこ
紐で連れ歩くことに。ベビーカーはただの台車と化していました(T_T)
今日は意外と寒くて雪までチラついてきて、こんなことならはじめから抱っこ紐で
マザーズコートを着て来れば良かったと後悔しました。

それにしてもA型はやっぱり大きくて重いです(>_<)
3階マンションの昇り降りやエレベーターがない駅での移動は結構キツい...
もっと軽量のバギーを購入しようとも思っているのですが、調べてみるとあまり軽量の
ものは長時間のお出掛けには向かない様子。
車がない我が家ではどうしても長時間ベビーカーに乗せることになるので、乗り心地
重視で考えなくてはと思っています。
かといってある程度しっかりしたものだといまのと重さがほとんど変わらず買い替える
メリットがないような気もして、でもサイズが小さければ持ち運びはラクになるのかな~
等々、悶々と迷う日々です。
バギーといえばともちママさんのふうた君の愛車、カッコいいです~(ともちママさん
勝手にリンクしてごめんなさい!)。でもベビたんがこれに乗ったらますます男の子に
間違えられちゃうかな^^;

P1000011 こんなものを衝動買い
ベビーカーに積んで帰りました...

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

思うこと

実家から戻ってきていつも通りの生活が淡々と過ぎていますが、ベビたんは
遊んでくれていたばあばがいなくてなんだか寂しそうに見えます。
ばあばは子供が喜ぶ遊び方が自然とできて、一生懸命遊んでくれるので
ベビたんは毎日楽しそうによく笑っていました。
向こうでは(チャイルドシートで泣くのと眠くてグズる以外は)終始ご機嫌で
あまり泣き声を聞くことはありませんでした。
でも家ではそうはいきません...
ママはすることがたくさんあってなかなかベビたんとしっかり向き合って遊ん
であげられません。
ママ~と寄ってきてもちょっと相手してすぐ家事に戻ったり、待たせ過ぎて
泣かせてしまうことも。
忙しいのだからそれも仕方ないと今までは思っていましたが、実家であんなに
楽しそうなベビたんの姿を見たら、やっぱりいつも遊んで欲しのに寂しい思いを
させてたんだな...と今までの育児を反省してしまいました。
ばあばがベビたんのこと本当に良く気づいてあげられるのに、私は今までベビ
たんの色んなサインをたくさん見逃していたんじゃないか...って凹んだり。
ばあばのようにはいかないけど、これからはもっともっとべビたんと向き合って
遊ぶ時間をつくろうと思います。

久しぶりにパパに会えたベビたんはやはり嬉しそうで、昨夜めずらしく早く
帰宅したパパを見てニコ~!
パパが居る部屋までハイハイして探しにいったりパパの足にしがみついたりして
いました。
離れていたぶん、この週末はパパにいっぱい遊んでもらおうね、ベビたん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

戻ってきました

約2週間の帰省を終えて水曜日に自宅へ戻ってきました。
ベビたん行きは車に乗ってすぐ寝てくれたのですが、滞在中に車で
お出掛けしたきはチャイルドシートを嫌がってよく泣いていました。
帰りはどうなることかと思っていましたが、行きと同じく乗ってすぐ寝て
しまい、到着直前に目覚めてくれたので助かりました。

じいじとばあばが車で送ってくれたのですが、帰って行くときとっても
寂しそうでした...
こんどはゴールデンウィークに帰省する予定です。
ばあばは時々遊びに来てくれと思うけど、じいじは仕事もあるのでまた
暫く会えないかな。

のぞたんも実家ではベビたんに邪魔されることなく日向ぼっこできて
リラックスできたようです。
でも自宅より広くて運動量が多かったせいか、少し痩せてしまいました。
ご飯の量を増やしてあげなくては。
いつもは私とベビたんがベットで寝ているのでのぞたんはベットの下で
寝ているのですが、実家は布団だったのでみんなで川の字になって
寝ることができました。
のぞたんがベビたんの枕元や布団で添い寝しているのを見てすごく
嬉かったです。
暗くて写真に撮れなかったのが残念(T_T)

戻ってきてこちらが暖かいのに驚きました。
実家も少しは暖かくなってきましたが、朝晩はまだまだとても寒くて
のぞたんベビたんが体調を崩さないかと心配でしたが、何事もなく
帰ってこれて良かったです。
これからまた家族4人で頑張っていこうね~

PICT1407em のんびりできてよかったね~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

じいじ見知り克服!?

ベビたんのじいじに対する警戒ぶりを見てこの帰省中に泣かずに抱っこして
もらえるのは難しいかなと思っていましたが、意外にも一昨日あたりから
じいじも大丈夫になりました。まだ完全ではないですが...

先日帰省した兄もはじめはやはり泣かれてしまっていましたが、積極的にアヤ
しているうちにすぐ打ち解けて抱っこできるようになりました。
それを見たじいじが負けじと「それじゃ今度はじいのところへおいで~」と
手を伸ばすとベビたん途端に雲行きが怪しくなって失敗に終わり...

兄は若いから大丈夫なのかとも思ったのですが、今度は私の伯父が何の気構え
もなく何気にベビたんを抱っこしたところ、全然泣かずに平然としているでは
ないですか。
その報告を受けたじいじ、心中穏やかでない様子でした。

こうしちゃおれんと毎日トライするうちに、日に日に一瞬だけなら抱っこでき
るようになり、一昨日ついにしばらく泣かずに抱っこできました!
ベビたんが食事のときハイハイしながらじいじのところへ行き、またスリッパ
を触ったりじいじの椅子につかまり立ったりしていたので、じいじ意を決して
「よーしじいのところへおいで~」と抱き上げました。
すぐ泣くかなと思ったのですが、ベビたん嬉しそうでもないけど嫌がりもせず
平静で抱っこされているではないですか。
いつ泣き出すかと思いきや全然平気で、じいじが自ら手放すまで泣かずにいら
れました。じいじは「お前はじいの家の子になれ~」とかなり上機嫌で、可愛さ
倍増といった様子でした。
いちど抱っこできたら自信がついたようで、その後も何度か抱っこしたところ
まあなんとか大丈夫でした。

じいじの喜ぶ姿をこの帰省中に見ることができて私も嬉しいです。
でも早いものでもう明日私たちは自宅へ帰ってしまいます。
ばあばは時々遊びに来てくれるのですが、今度じいじと会えるのはいつになる
のかな。
今のうちにいっぱい抱っこしてもらってじいじの顔を覚えておいてね、ベビたん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

初節句

昨日はべびたんの初節句でした。
前日の夜からパパも実家に来てくれました。
ベビたんいつもは20時までには寝るのですが、久し振りのパパとのご対面で
嬉しかったのかめずらしく22時頃まで起きていました。

日中はベビたんがまだママのお腹の中にいたときにばあばが安産祈願に行って
くれた神社にみんなでお礼参りに行ってきました。
帰宅後ひな人形の前で記念撮影をはじめたのですが、ベビたんこんなときに
限ってグズグズモードに。
必死にアヤしながらなんとか撮影しました。
夜はひな人形の前でお食事会。
ベビたんはじめはニコニコでしたがご馳走に触りたくて手を伸ばす度にこと
ごとく「ダメよ~」と取り上げられてしまうので、だんだんご機嫌ナナメに。
眠気も混じってグズグズはじまったのでおひらきになりました。

のぞたんは昼頃吐いていたのでまた具合が悪くなったのかと一瞬心配しましが
嘔吐物の中になんとたくあんが!何でも拾い食いするんだね、のぞたん。
コレを吐き戻したらスッキリしたようで、お祝いの席ではいつものように終始
おやつをおねだりしていました。

なんだか大人だけ楽しんだような初節句だったけど、ベビたんも少しは楽しんで
くれたかな?
ご馳走食べれなくてごめんね。来年はみんなと一緒に食べようね~

P1000007 お祝いに頂いた品々
みなさまありがとうございました
P1000006

立ち雛はママのもの
小さいひな人形はばあばが買い集めてくれました

IMG_4823m そしてまたしても...

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

8ヶ月

ベビたんは実家で8ヶ月を迎えました。
といっても2月は30日がないので6月30日生まれのベビたんは
いつ8ヶ月になったのかよくわかりません。
2月28日かその2日後の今日のどちらかだと思うのですが...

実家へ来て気づいたのですが、ベビたんいつの間にかズリバイから
スタンダードなハイハイに変わっていました。
そして移動速度も更にスピードアップ。
つかまり立ちしながらほんの少しつたい歩きらしき動きもするように
なり、ますます目が離せなくなりました。

そしてだんだん言葉も理解できるようになってきたようです。
「バイバイ」に引き続き「ベビたん、ハーイ」と言うと手をハーイと
上げるようになりました。
それと、ばあばが毎日遊んでいるうちに「ゴツン」と言うと自分の
おでこをゴツンとぶつけてきたり、「トントントントン」と言うと
持っているものをトントン床に叩きつけるようにも。
さすが子育てのベテラン、遊びながら自然に言葉の意味を教えてしまう
んだなあと感心しています。
でもまだ引き出しが少ないのか、以前覚えた「バイバイ」はめっきり
しなくなってしまいました^^;

今の悩みは歯磨きを嫌がることです。
歯磨き専用のガーゼで拭いているのですが、口に入れた途端泣いて
嫌がる嫌がる...
綿棒も試してみましたが同じでした。
歯ブラシに慣れさせるため幼児歯ブラシをおもちゃに与えてみたのです
がそちもあまり興味を示さず...
のぞたんも歯磨きキライなのでお兄ちゃんに似たのかな~?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »