« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

ばあばと仲良し

ベビたん実家に来てからめきめきばあば大好きになってきました。
2ヶ月の頃からずっと続いていたばあば見知りがここへきて
やっと完治しつつあります。
やはり毎日顔を会わせているのがいいのでしょうか。
以前は私が居る間はご機嫌でばあばと遊んでいても私が姿を
消すとすぐ大泣きしてしまっていましたが、いまやばあばと二人
だけでも遊んでいられるようになりました。
やはり二人の子育てをしただけあってアヤしかたが上手い
のでベビたんも遊んでいて楽しそうです。
おかげでお風呂や食事のとき遊んでいてもらえて大助かりです。

今までさんざん泣かれていてばあばには申し訳ないとずっと
思っていたので、二人仲良く遊んでくれるようになって本当に
嬉しいです。
これからはばあばに預かってもらってお出かけできるかな?
でもママが居なくても全然平気というのは寂しいかな~
なんてちょっと複雑な心境です。

じいじとも少しずつ距離を縮めているようです。
今日ちょっとだけじいじが抱っこしたら泣かずにいられた
とか。
私は居合わせなかったのですが、すぐに雲行きが怪しく
なったので抱っこをやめてしまったそうです。
それと食事のときテーブルの下をベビたんがハイハイして
いてじいじのスリッパに触ったのですが、じいじそれだけで
大喜び。
「おおそうか、じいのところに来るか~」とかなり嬉しそうでした。
じいし見知り克服はこの帰省中にできるといいね~
ベビたん。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

早速...

昨日ベビたんのぞたんと実家に帰省してきました。
午前中にじいじとばあばが車で迎えに来てくれ、お引越しかと思うほどの
大荷物を積んでバタバタと出発しました。
初めてチャイルドシートを装着したベビたんは最初は大泣きしていましたが
ママが隣でアヤしていたらすぐ落ち着きました。
しばし紙コップで遊んでいましたが、適度な揺れが眠けを誘いやがて入眠。
到着間近にタイミングよく目覚めました。
のぞたんもキャリーケースの中でずっと寝ていました。
初めての長距離移動で泣き続けるのではないかという心配は杞憂に終わって
一安心しました。

実家に着きひな人形とご対面したベビたん、案の定興味津々で早速飾り付け
を手に取り舐めたりガンガン叩きつけたり^^;
しばらく遊ぷと今度はのぞたんのハウスを襲撃しはじめ、はじめての実家でも
場所見知りすることなく過ごしてくれていました。
夜もいつもどおり寝付いてくれてこれまたひと安心。
今夜は疲れて朝までぐっすり寝てくれるかな~という期待は虚しく、やはり
いつもどおり何度も添い乳しながら朝を迎えました。

とりあえず無事帰省できて良かったです。
ベビたん久しぶりに会うじいじに昨日は思い切り警戒しまくりでした。
私が抱っこして会わせると「どちらさまですか~」と難しい顔してじーーーっ。
じいじには悪いけど、怖いもの見たさで何度もチラ見してる姿が可愛かったです。
そばに座らせた途端泣き出してしまったので、じいじも怖がって未だ抱っこ
できずにいます。
この帰省中にじいじ大好きになれるといいね~ベビたん。

のぞたんは何度も帰省しているので勝手知ったるという感じで、しばらくウロ
ウロしてからいつものように窓際でひなたぼっこをはじめました。
のぞたん、ここでは天敵に邪魔されずにゆっくり過ごせるといいね~

P1000008

なになに~♪

P1000007

これ好き~

PICT1403m

お疲れさま~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

帰省

明日から約2週間、初節句祝いのため実家に帰省します。
ベビたんにとっては車での長距離移動もお泊りもはじめてなので、どうなる
ことやらちょっとドキドキしています。
着くまでチャイルドシートで泣き通し、場所見知りで夜眠れず...ということも
覚悟しておかなくては。
のぞたんにとっては昨年のゴールデンウィーク以来の帰省です。
実家に帰るとのぞたんは毎日窓際でひなたぼっこして過ごしています。
窓の外を見ながら座布団の上で眠るネコのようなのぞたん、早くあの姿を
また見たいな~
帰省中はPCを借りてできるだけ更新していこうと思います!

20030224_12b

実家にて。
ここがいちばんお気に入りの場所
20050430_08b しあわせ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

ヤッちゃいました...

今朝、衝撃の場面を目の当たりにしてしまいました。
今日はベビたんDPTⅢの日だったので病院へ行く用意でバタバタして
少しの間ベビたんから目を離してしまっていました。
ふとベビたんの元へ戻ると、なにやら片手に掴んでニッコニコ。
ん~?何持ってるの~と覗き込むと、なんとのぞたんのウンチではない
ですか~( ̄□ ̄;)!!
口の周りは汚れていなかったので食べてはいないと思いますが...
慌ててパパと二人がかりでイヤがるベビたんの手からウンチを取り除き
ベビーソープ&ミューズで二度洗いしました。

のぞたんはオシッコはトイレシーツにするのですが、ウンチは何故かくる
くる回りながらキッチンテーブルの下にしてしまいます。
ベビたんが口に入れたりしたら大変と、ウンチをしたらすぐに片付けて
その部分のカーペットは外して(タイルカーペットなので部分的に外れます)
洗うように気をつけていました。
でもこんな短時間のうちにのぞたんがウンチしてしかもベビたんがそれを
見つけて掴むとは、まさに想定外でした。反省...
以前どこかのサイトで「赤ちゃんが犬のウンチ食べちゃいました~」という
投稿を見たことがあったので、我が家も気をつけなくてはと思っていたの
ですが...

ちょうどDPTⅢ接種のため小児科へ行ったので思わず医師に聞いてしま
いました。
「気づいたら犬のフンを掴んでて、もしかしたら口に入れちゃったかもしれ
ないのですが、何か今処置できることはありますか」と...
医師によると、犬のウンチは汚く見えるけど実はそれほど汚いものではない
し!?、のぞたんはフィラリア・狂犬病・混合ワクチンの予防接種をきちんと
受けていることから、おそらく心配要らないでしょうとのことでした。
万一下痢などの症状が出たら、そのとき対処しましょうと。
意外と大したことではなさそうな反応だったのでちょっと安心しました。
心配ならのぞたんに犬回虫がいないかどうか、いちど動物病院で検査して
おくと良いでしょうとのことでした。
幸いいまのとろ下痢もしていないのでたぶん大丈夫だと思います。
ママの不注意でこんなことになってごめんね、ベビたん。
これからは気をつけるからね。

ちなみにDPTⅢはいつものように押さえつけられた時点で泣いてしまった
けど、注射が終わったらケロッと泣き止みました。
これで三種混合一期初回接種は終了です。
ベビたんお疲れさま~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

寝グセ

IMG_3471e

こんなに寂しかった御髪ですが...
「フサフサのぞたんが羨ましい~」

IMG_4708m こんな寝グセができるまで増えました♪
IMG_4704m

ん?どこ見てんのよ~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

シャンプー

昨日は主人がのぞたんをシャンプーしてくれました。
シャンプー嫌いののぞたんは「シャンプー」という言葉を聞くと恐れおののきます。
「ジャンプ」「チャンピオン」等似た発音の言葉でもビビるところがカワイイ。
以前プロジェクトXで盲導犬「チャンピー」の放送を見て「チャンピーはね...」って
のぞたんに話しかけたらこれもコワがっていました。

IMG_4693m 「シャンプー」
え?今なんて言ったの~?何も言ってないよね~??
PICT1396m 哀れな姿に...
PICT1397m のぞたん頑張れーー
IMG_4721m お疲れさま~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

噛まれました(>_<)

ベビたんに歯が生えはじめてから恐れていたおっぱい噛みが、ついに昨夜
現実のものとなりました。
昨夜眠くて目をこすりはじめたベビたんをベットに寝かせていつものように
添い乳をしたのですが、あんなに眠そうだったのに何故か途中でおめめ
ぱっちりニッコニコに。
それでもしつこくおっぱいを飲ませようとしたら、ガブッとヤラれました!!
「7ヶ月」の記事で皆さんからアドバイス頂いたとおり、ここは「痛っ(>_<)」と
騒いではイケないと思い、冷静に「痛いからダメよ」とおっぱいを一旦しまい
ました。少し経ってから再度飲ませようとすると、今度はニヤ~っと笑って
ガブッ(T_T)
どうやらママが痛がるのを楽しんでワザとやっているようなんです~

何度かヤラれて噛まれるのがコワくなったので、少し遊ばせて眠くなるのを
待ちました。それから再度添い乳→今度は号泣して飲まず→抱っこして
おっぱい飲ませようとする→ますます号泣で飲まず→仕方ないのでダメもとで
抱っこしてユラユラ→めずらしくウトウト→でもベットに置いたら案の定号泣→
最後は添い乳でコテンと入眠...
久々に寝かしつけで約2時間格闘しました。
こんなにあっさり眠れるならはじめから添い乳で寝てくれれば良かったのに~

それにしてもおっぱい噛みって本当に痛い(>_<)
でもベビたんが泣いておっぱい飲んでくれなかったこともショックでした。
噛まれるのがコワくて逃げ腰になっていたこと、「こんなに噛まれるならおっぱい
あげるの憂鬱になるな~」なんて思ってしまったことを反省しました。
そういうママのネガティブな気持ちをベビたんはきっと敏感に感じ取っていた
んじゃないかな...
ちなみに今日は一日いちども噛まれませんでした。ホッ( ´o`)
ベビたん、噛んでもいいから(本当は噛まないで欲しいけど)これからもママの
おっぱい飲んでね~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

ひな人形

以前「初節句どうしよう?」という記事では皆さまアドバイス頂きありがとう
ございました。
色々悩んだ結果、私の両親が実家の方で七段飾りを買ってくれ、当面は
実家に置かせてもらうことになりました。
いずれ置き場所が確保できたら引き取るつもりです。

そして来週から約2週間、帰省して実家で初節句祝いをすることになりました。
我が家は車がないのでレンタカーを借りてひな祭り前後に2泊3日くらいで
行くつもりでしたが、待ちきれない父が「じいじが送迎するからもっと早く来い~」と。
早々とチャイルドシートを購入して準備万端だそうです。
ということで、私たちはひと足先にじいじの車で帰省して、パパは後から電車で
やってくることになりました。

主人の両親からは早々に初節句祝いを頂戴しました。ありがとうございます!
本当はお招きしてみんなでお祝いできれば良かったのですが、遠方で都合が
つかず残念です。

先日ひな人形が届いて、飾りつけを済ませたとの連絡が母からありました。
本当は自分たちでしなくてはいけないのに申し訳ないです。
早くベビたんに見せたいなあ。
ひな祭りやひな人形の意味は分からなくても、あの細々としたカラフルな飾り
つけは大好きなはず。
毛せん引っ張って人形を軒並み倒さないように気をつけなければ~

C0Tsh0489

小さくてよく見えないけど...^^;
じいじが携帯で送ってくれた写真です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

引越し1周年

今日は我が家がこのマンションに引越してきた1周年記念日です。
もう1年も経つのか~昨年も今日みたいに小春日和だったなあ
なんて感慨にふけっていますが、思えばハードな1日でした。
主人は仕事が忙しく私も妊婦で無理できなかったので、荷造りから
荷解きまで全部業者にお任せして引越し当日は私ひとりで立ち会い
ました。

全部お任せだからラクちん~♪なんて余裕でいたのですが、そんな
に甘くはありませんでした。
自転車を積み忘れてトラックに引き返してもらうというハプニングの
おかげで、昼食をとる間も座る間もなく新居に着くとすぐに作業開始。
搬入場所の指示に追われ、妊婦の私を誰ひとり気遣うことはなくコキ
使われてクタクタになりました。
しかも、荷解きまで全部業者がしてくれるものと思っていたのですが
時間になるとダンボール山積の状態で業者は引き上げていきました。
翌日交渉して後日ひとりだけ2時間ほど作業に来てくれたのですが
残りはほとんどひとりでコツコツと片付けました。

しかも、エアコンはこの機会にとクリーニングに出してしまい、ファン
ヒーターは灯油が僅かで使えず、室内なのにダウンコートを着込んで
数日間過ごすことに。
おまけに内見のときはあったはずの各部屋の電気が全て取り外されて
いたので引越当夜から家中真っ暗状態。
旧居で使っていた電気をひとつ持ってきてはいたのですが、肝心の電球
がないので役に立たず...
電球を買いに行くまでの数日間、暗闇の中で生活しました。

無理がたたって翌日は腰痛とお腹の張りで一日寝て過ごすことに。
安静にしていたら治まったのですが、念のため後日診察してもらい、ベビ
たんの無事を確認してひと安心しました。

昨年の今頃は、暗くて寒い部屋でダウンコートを着てひとり宅配ピザに
かじりついていたんだなあ。
でも今はのぞたんもベビたんもいる。部屋は普通に明るくて暖かい。
この幸せをいまひしひしと感じています。

ベビたんあのときは無理してごめんね。何事もなく無事産まれてきて
くれてありがとう。
ちなみにのぞたんは実家で預かっていてもらったので寒い思いも
暗くて怖い思いもしなくて済みました。
のそだん、いなくて本当に良かったね~

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月13日 (月)

パパの寝かしつけ

ベビたんはパパが抱っこしてユラユラするとすぐ寝ちゃいます。
以前はママ抱っこでも寝てくれたのですが、最近はママじゃほとんど
寝てくれなくなりました。
ベビたんが成長して体が大きくなったので、ママの抱っこでは包容力が
なくなってしまったのでしょうか。
抱っこ紐でお出掛けしているときはすぐ寝るのですが...

そんなパパの抱っこ&ユラユラで寝てもベットに置くとすぐ起きてしまう
ことが多いので、夜の寝かしつけはもっぱらママの添い乳でした。
でもこの土日は、パパが抱っこ&ユラユラで寝かせてベットに置いても
ベビたんそのまま寝続けてくれました。
おかげでママは食事の後片付けしたり洗濯物干したりと色々でき
て大助かりでした。
ベビたん夜は添い乳じゃないと眠れないものだと思っていましたが、パパ
も夜の寝かしつけができることが分かって嬉しいです。
これからは毎週末パパが寝かしつけてくれるといいね、ベビたん。

IMG_4617ts2 遠くからのぞたんを虎視眈々と
見つめるベビたん

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

確定申告行って来ました

今日は医療費の還付申請に行って来ました。
昨年は妊婦健診半年分と出産費用があったので結構な額還付されることになり
嬉しいです。
確定申告って毎年鬼のように混んでいるので、ベビたん連れて行くのは避けたい
と思い今年は

①ネットで申請
②郵送
③時間外文書収受箱に投函

のいずれかを検討しました。でも①は万一個人情報漏洩したらイヤだし、②は
万一郵便事故等で大事な添付書類が紛失したらイヤだし、③はわざわざ税務署
まで行くなら直接提出した方が良いし...ということで結局申請に出向くことに
しました。
ただ、すぐに提出できるようにネットで申告書を作成(ここでも情報漏洩を危惧して
個人を特定できる項目は手書きにした小心者です^^;)して持参することに。
それでも人ごみにベビたんを連れて行くのは気がすすまないので、はじめは母に
ベビたんを預かってもらいひとりで行ってこようと思っていましたが、もし風邪が
移りそうなほど密集していたら出直そうと思いとりあえず行ってみることにしました。

税務署に到着して確定申告の会場?に入るとやはりすごい人でした。
提出するだけとはいえニ点ほど確認したい事項があったので受付にその旨伝えると
「ではこちらに並んでください」と、これから申告書を作成する人たちの長蛇の列に
並ばされました。時間もかかりそうだし、ベビたんに風邪か移ったらイヤなので
出直そうかと迷いましたが、幸い会場内で咳している人はいなかったし、意外と早く
さばけていたので済ませてしまうことに。
結局並んでから提出まで10分ほどで済みました。
昨年は相談員に一から教えてもらいながら言われるままに書いていたので相当
時間がかかったのですが、予め申告書を作成しておけばこんなに短時間で済む
ことだったんですね。

今日も懲りずに抱っこ紐で出掛けたのですが、思いがげず申告が早く終わった
ことですっかり気を良くしてしまい、何を思ったのか運動がてら徒歩で帰宅することに。
まっすぐ帰っても40分ほどかかるのに、買い物に寄ったので1時間半歩き続ける
ことになり、案の定途中で後悔しながら帰りました(T_T)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年2月 8日 (水)

オムツの漏れ対策

ベビたんは朝起きたときオムツからおしっこが漏れていることがよくあります。
夜間何度も目を閉じたまま泣くのですが、おっぱいをくわえさせるとすぐまた
寝付くので泣く度おっぱいを吸わせているからだと思います。
本当は夜中いちどでもオムツを替えてあげれば漏れることはないのかもしれ
ませんが、おっぱい吸えばすぐに寝付くのにオムツ交換でまた起こして
しまっては可哀想と思い、交換するタイミングを逃したまま朝を迎えます。
現在ムーニー(Mサイズ)を使用しているのですが、オムツの種類が合わないの
かと思いメリーズ(Mサイズ)を試したことがありましたが、やはり漏れました。

なんとか漏れを防ぐ方法はないかと自力で考えついたのが、「寝る前に
ワンサイズ上のオムツを重ね履きさせる」という方法です^^;
でもLサイズのオムツを購入していざ2枚重ねを実行しようとしたところ、主人に
「それはムレるぞ」と言われあっさり断念しました。
せっかく買ったのだしLサイズなら漏れないかもと考え2晩試してみましたが
やはり漏れてしまいました(T_T)
サイズが大きすぎてフィットしないのか、オムツの種類(マミーポコでした)が
体型に合わないのか、Lでも足りないほどのおしっこの量なのか...

今度は本腰で色々調べたところ、ピジョンから「おしっこ吸収ライナー」なるもの
が出ているという情報を入手しました。
これをオムツに当てて寝ればオムツ+ライナーの吸収力で漏れにくいという
ではないですか!
そんな便利なものがあったのか~!と喜び勇んで早速購入、昨晩ライナーを
当てて就寝させました。
そして今朝、恐る恐るオムツ交換してみると、漏れていませんでした~\(*^▽^*)/

今までは朝目覚めると慌しくベビたんを裸んぼにして汚れた服を洗っていましたが
その手間が省けそうで嬉しいです!
これからは漏れ知らずで快適に眠れそうだね、ベビたん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

加湿器

冬を迎えてからずっと加湿器を買わなくてはと思っていたのですが、
いざ店頭で見てみるとメーカーも加湿方式も色々あってどれが良いのか
よく分からなくなってしまい、「また今度でいいか~」といつも延び延びに
なってしまっていました。
洗濯物を部屋干ししたりしてごまかしていたのですが、インフルエンザ
大流行の報道を耳にしてさすがに購入を決意。
色々調べた結果、噴出口が熱くならず除菌に優れているという製品を
ネットで購入しました。

これでベビたんを風邪のウイルスから守れるわ~と一安心して毎日フル
稼働させています。
でもこれ、ベビたんがつかまり立つのにもってこいの大きさなのが難点です。
この新しい物体に興味津々のベビたんは毎日せっせとつかまり立っています。
水を満タンに入れていればそこそこの重みはあるのですが、ベビたん既に
いちど加湿器とともに後ろに倒れて大泣きしています。
また、噴き出る風が面白いのか噴出口に手を当ててお手々が冷えひえに
なってしまうことも。

ベビたんが届かない高いところに置けばいいのでしょうが、残念ながら
我が家には高くて加湿器を置けるような場所はありません。
しかたないので気をつけて見ているしかなさそうです...

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

バイバイ

ベビたん最近バイバイが少し?できるようになりました。
少し前から主人が朝出勤するときに「バイバイ、バイバイ」とベビたんの手を
持って振らせていたところ、2~3日前から「バイバイ」と言うと手を振るように
なりました。
といっても左右ではなく、思い切り上下に手をブンブンするんです^^;
それにまだムラがあって「バイバイ」と言ってもニヤ~っと笑って振らないことも。
そのうちだんだん左右に振れるようになるのかな。
母いわく、私のバイバイはグーパーグーパーだったそうです。

バイバイもいいけど、ナデナデができるようになるといいなあ。
そうすればのぞたんをわし掴みではなくナデナデしてあげられるので。
ベビたんがのぞたんをナデナデしてる姿、想像するだけで萌え~(´▽`)です。

IMG_4381t4 ふすまの影からチラリ。
ベビたんの顔半分初公開です!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

こういうときどうしたら...

昨日はベビたんを連れてばあばとお買い物へ行ってきました。
平日なのでデパートは空いていたのですが、電車は思ったより混んでいて
ベビたんに風邪が移らないかな~と心配に。
乗ってすぐ近くにいた人が咳をしていたのでさりげなく移動したところ、移動先
で目の前に座っていた女性が席を譲ってくれました。
お気持ちはとても嬉しいのですが、ママが座るとベビたん泣き出してしまうこと
があるので、バスや電車ではいつも立っているようにしています。
「ありがとうございます、でも立っていた方が機嫌が良いので...」と丁重に
ご辞退しようとしたところ、遠慮していると勘違いされたらしく「次で降りるので
どうぞどうぞ~」と爽やかに立ち去ってしまいました。
う~~ん、これで座らないのは申し訳ない。とにかくここは一旦座ることに。
すると案の定、少しするとベビたんの雲行きが怪しくなって騒ぎはじめました。
結局また立ってアヤし始めたのですが、時既に遅く...(T_T)
あと一駅というところだったので周りにご迷惑をかけたのは1~2分でしたが
その間やけになが~く感じ、早く降りたい~(>_<)と変な汗かいちゃいました。

このパターンは今までも何度かありました。
「座ると泣いてしまうので結構です」と言えばいいのかもしれませんが、それ
ではせっかく譲ってくれた人が気を悪くするかなと思い↑のようにいつも婉曲
にお断りしているのですが、それじゃ、と譲るのを止める人はまずいません。
いつもは譲られないようにドア付近などにいて座席の前には立たないようにして
いるのですが、昨日は咳している人を避けて移動するうちに座席前まで辿り
着いてしまいました...

8Kgのベビたんと荷物を抱えていると肩がもげそうで確かに座りたくなるので
こういう親切な人のお気持ちはとても嬉しく思います。
妊娠中も電車やバスに乗るとたいてい席を譲ってくれる人がいて、有難く座ら
せて頂いてました。
でも今は座るとベビたんが...こういうときってどうしたらいいのか。
毎回泣くわけではないので、座ったあとはひたすらアヤしながら泣かないで~と
祈っています。

それにしてもベビたんは重い...そろそろ抱っこ紐でのお出掛けは限界かも
しれません。
でもこの時季抱っこの方が暖かいし、せっかくバーゲンで買ったマザーズコートを
もっと着たいので、暖かくなるまでは頑張ろうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »